海外「あなたたちは私たちの嵐です!」A-RA-SHI : Rebornへの反応

「A-RA-SHI : Reborn」は、2019年12月20日にリリースされた嵐の楽曲です。デビュー曲「A・RA・SHI」を新しく新しく生まれ変わらせたものとなっています。嵐は紅白歌合戦で米津玄師が作詞、作曲を手掛け、嵐が歌唱を担当するコラボ曲「カイト」が初披露されるので注目です。
MISIA

海外「理由がわからないまま涙が出始めた」MISIA – 「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」への反応

「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は、2018年8月22日に発売されたMISIAのシングルです。また、ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌でもあります。最近では、この曲を紅白歌合戦のトリで歌うことが発表され、また注目を集めています。コメント欄では、歌唱力を称賛したりドラマ関連の反応が見れました。
DAOKO

海外「ドラガリアロストが偉大である理由の一つ」DAOKO「a n n i v e r s a r y」への反応

「a n n i v e r s a r y」は、2019年10月9日に発売されたアルバム「DAOKO×ドラガリアロスト」の収録曲です。また、ゲーム「ドラガリアロスト」の1周年をお祝いして書き下ろされた楽曲となっています。コメント欄では、DAOKOのルックスを称賛する声やドラガリアロストに関しての反応が目立ちました。
Rude-α

【海外の反応】「Dr.STONEからここへきてる確率は100億%」Rude-α 『LIFE』

「LIFE」は、2019年7月31日にリリースされたRude-αの曲です。また、アニメ「Dr.STONE」 エンディングテーマになっています。コメント欄では、Dr.STONEに関係した発言が多く見られ、見た目と声のギャップに驚いている反応もありました。
LiSA

【海外の反応】「マジで1発撮りで未編集なの?」LiSA – unlasting

「unlasting」は、2019年12月11日に発売されたLiSAのCDシングルです。アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のエンディングテーマとなっていて、海外からの知名度も高くコメント欄でもアニメについての声が多数見られました。
Mrs. GREEN APPLE

【海外の反応】「日本の音楽には独特の音がある」Mrs. GREEN APPLE – インフェルノ

「インフェルノ」は、2019年10月2日にリリースされたMrs. GREEN APPLEのアルバム『Attitude』より、先行配信というかたちで7月18日にリリースされました。コメント欄では、「炎炎ノ消防隊」を見てからきたという海外の方が多くいた一方で、この曲を聴いてアニメを見てみたくなったという声もありました。
SIRUP

【海外の反応】「この歌を聴く人はみんな良いセンスを持ってる 」 SIRUP- LOOP

「LOOP」は、2018年5月16日にデジタル配信限定でリリースされたSIRUPの楽曲です。また、2018年8月1日にリリースされたアルバム「SIRUP EP2」の収録曲でもあります。コメント欄では、こういった種類の日本の曲が珍しいのか、曲のジャンルについて話している海外の方が多くいました。
SIRUP

【海外の反応】「日本にはいつも最高のものがある」SIRUP – SWIM

「SWIM」は、2017年11月1日にリリースされたSIRUPのアルバム「SIRUP EP」の収録曲です。今回の反応は「SWIM」のスタジオ・セッション映像に対するものです。バイノーラル録音方式が採用されていて、その場にいるような臨場感を体験できます。コメント欄はほとんどが歌や音に対する称賛でした。
星野源

【海外の反応】「アジアの歌で史上最高」星野源 – Pop Virus

「Pop Virus」は、2018年12月19日に発売された同名のアルバム『POP VIRUS』の収録曲です。また、ゲームソフト『DEATH STRANDING』にも収録されています。コメント欄では、『DEATH STRANDING』からこの曲を発見した人や、先に曲を知っていてゲームに収録されて驚いている海外の反応がありました。
久石譲

海外「人類への贈り物」久石譲- One Summer’s Day(あの夏へ)

「One Summer's Day(あの夏へ)」は、映画『千と千尋の神隠し』で使われていた久石譲作曲のサウンドトラックです。ベストアルバムの発売に先駆けてyoutubeで配信されていました。コメント欄では子供自体を思い出している方が多くいた印象です。