米津玄師

海外「この歌は半分日本人であることを誇りに思わせてくれる」米津玄師 「パプリカ」への反応

「パプリカ」は、2018年8月15日にリリースされた「Foorin」の楽曲です。今回のコメントは、作詞・作曲、プロデュースを手掛けた米津玄師本人がカバーした「パプリカ 米津玄師バージョン」のMVからです。コメント欄では、ビデオを見て昔を思い出したり、夏が恋しくるなるといった声が寄せられていました。
BUMP OF CHICKEN

海外「彼を日本だけに留めるのはもったいない」BUMP OF CHICKEN「Aurora」 への反応

「Aurora」は、2019年3月15日にリリースされたBUMP OF CHICKENの楽曲です。また、ドラマ「グッドワイフ 」の主題歌として書き下ろされた曲でもあります。コメント欄では、MVの素晴らしさに注目したものや、作詞をしている藤原基央を日本だけに留めるべきじゃないといった意味の声がありました。
MAN WITH A MISSION

海外「日本人なの?外国人なの?」MAN WITH A MISSION 『Remember Me』への反応

「Remember Me」は、2019年6月5日にリリースされたMAN WITH A MISSIONの楽曲です。ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の主題歌として採用されていました。コメント欄では、『ラジエーションハウス』に関する声や、コンサートへ行きたい等の反応がありました。
スピッツ

海外「父が日本へ留学していた時に聞いた曲」スピッツ / ロビンソン への反応

「ロビンソン」は、1995年4月5日にリリースされたスピッツの楽曲です。また、桑田佳祐や絢香といった30組以上の他のアーティストがカバーしている曲でもあります。コメント欄では、1995年にリリースされたのが信じられないといった声や、懐かしい気持ちになるといった反応がありました。
三浦大知

海外「ドラゴンボールと良い歌はみんなを繋ぐ」三浦大知 / Blizzardへの反応

「Blizzard」は、2018年12月19日にリリースされた三浦大知の楽曲です。また、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌でもあります。コメント欄では、映画に関するものやダンスの上手さに対しての反応が見られました。

海外「今年のJポップシーンに起こった最高のこと」嵐×米津玄師「カイト」への反応

米津玄師が作詞・作曲をし、嵐が歌う新曲「カイト」が紅白歌合戦で初披露されました。ツイッターに多くの海外ファンの声が寄せられていたので反応をまとめてみました。オリンピックでもパフォーマンスを期待する声や、米津玄師とのコラボに注目してる方がいました。
AKB48

海外「akbが世界中に広がった」AKB48の紅白歌合戦でのパフォーマンスへの反応

AKB48が紅白歌合戦で素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。海外の姉妹グループのエースが集結し披露された「恋するフォーチュンクッキー」に対して注目が集まっていましたのでまとめてみました。
椎名林檎

海外「なんて贅沢な音楽なんだ」椎名林檎 – 人生は夢だらけへの反応

「人生は夢だらけ」は、2017年12月6日にリリースされた椎名林檎のアルバム『逆輸入 ~航空局~』の収録曲です。紅白歌合戦では、「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」を披露してくれる予定なので注目です。コメント欄では、ジャズ調の音楽で歌う椎名林檎が最高だという声等がありました。
菅田将暉

海外「2人のアーティストのコラボが傑作を生んだ」菅田将暉 『まちがいさがし』への反応

『まちがいさがし』は、2019年5月14日にリリースされた菅田将暉の楽曲です。作詞、作曲、プロデュースを米津玄師が務め、ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌でもありました。紅白歌合戦で披露されることも決まっているので注目です。
竹内まりや

海外「80年代のjポップは隠れた逸品」竹内まりや-Plastic Love への反応

「Plastic Love」は、1984年4月25日にリリースされた竹内まりやの楽曲です。リリースされてから時が経ちますが、2010年代後半に世界中で巻き起こった80年代の日本のシティ・ポップの再評価の波に乗り再び評価を高めた曲です。コメント欄では、フルバージョンを望む人や、35年経って新しいMVつきでyoutubeに投稿されたことに対しての声が多くあった印象です。