LiSA

海外「彼女の声のコントロールは人間を超越してる」LiSA – 紅蓮華(鬼滅の刃OP) 一発撮り 海外の反応

「紅蓮華」収録曲である同名の「紅蓮華」は、テレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマとなっていて4月22日に先行配信されました。 リンク先のTHE FIRST TAKEは、アーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届けるYouTubeチャンネルとなっています。 海外の方も一発撮りでここまで歌えることに驚いているようでした。
向井太一

海外「全員が名曲認定」向井太一 / Savage 海外の反応

「Savage」は、2019年8月7日にリリースされた向井太一のシングルです。 youtubeの再生回数は大御所アーティストに比べるとそこまででもないんですが、海外のファンが多いようでコメント欄は外国語の比率がかなり高く2020年のブレイクに期待できるアーティストです。
須田景凪

海外「この曲の全てが素晴らしい」須田景凪「veil」『炎炎ノ消防隊』エンディング 海外の反応

「veil」は、前回の「MOIL」に続き2019年8月21,日にリリースされた須田景凪の2nd EP 『porte』の収録曲です。 アニメ『炎炎ノ消防隊』のエンディング曲として採用されており、海外の方もそこから知る人が多かったようです。また、アボガト6が手掛けるアニメーションについても称賛する声が寄せられていました。
須田景凪

海外「世紀の良曲」 須田景凪 「MOIL」 海外の反応

「MOIL」は、2019年8月21日にリリースされた須田景凪の2nd EP 『porte』の収録曲です。 また、久石譲等日本を代表する面々が携わった映画 『二ノ国』の主題歌に起用されています。 youtubeのコメント欄では日本人と同じく海外の方も米津玄師に似ているといった声やボカロPの時からファンという方もいました。
back number

海外「日本の音楽に興味津々になってしまう」back number -「HAPPY BIRTHDAY」 海外の反応

「HAPPY BIRTHDAY」は、2019年2月27日にリリースされたback numberの20枚目のシングルです。 ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌として書かれたものなので、日本人も海外の人もドラマを見てきたという人が多かった印象です。
King Gnu

海外「今まで聴いた中で最も美しい曲の一つ」King Gnu – 白日 海外の反応

『白日』は、 2019年2月22日にリリースされたKing Gnuの2作目のシングルです。 youtubeには2月28日に投稿されており、視聴回数がもの凄いことになっています。 一度聴いて止められなくなったり、見た目と声のギャップに驚いていたりする反応がありましたのでまとめてみました。
King Gnu

海外「彼らは本当に才能の塊だね」King Gnu – 飛行艇 海外の反応

「飛行艇」はKing Gnuが2019年8月9日に配信リリースした曲です。 MVはモーションコントロール技術を活用したドローン撮影を実施されていて、今までにないカメラワークを実現されています。 また、コメント欄ではヴォーカルだけではなく演奏も素晴らしいという海外の反応が見られました。
あいみょん

海外「声に恋してしまった」あいみょん – マリーゴールド 海外の反応

「マリーゴールド」は、 2018年8月8日に発売されたあいみょんのメジャー5枚目のシングルです。 youtubeの再生回数は1億回を突破しており、未だに元気に伸び続けている状況です。 あいみょんの他の曲と同様に声に惹かれてる人が多い印象でした。
あいみょん

海外「無限ループさせる曲がまたできてしまった」あいみょん – 空の青さを知る人よ 海外の反応

「空の青さを知る人よ」は、同名のアニメ映画の主題歌として作られたあいみょんのメジャー9枚目のシングルです。 アジア圏の人を中心にいろんな国の人がコメントをしている印象でした。また、声や見た目に惹かれる人が多いようです。
RADWIMPS

海外「決してがっかりすることのない日本の傑作」泣き出しそうだよ feat あいみょん RADWIMPS 海外の反応

「泣き出しそうだよ」は、RADWIMPSのアルバム「ANTI ANTI GENERATION」の収録曲であり、シンガーソングライターのあいみょんとコラボしている曲でもあります。 二人が向かい合ってブランコに座り歌うMVが印象的で、二人の声は良く合っているという声も寄せられていました。